« 20年前 | トップページ | Statement of Islamic Center Japan on the hostage crisis »

2015年1月24日 (土)

人質事件についてのイスラミックセンタージャパンの声明

「イスラミックセンタージャパンは、2人の日本人の人質を殺害するというイスラム国の脅迫に対して、抗議します。

(2015年1月22日 東京にて)
イスラミックセンタージャパンは、2人の日本人の人質、後藤健二さんと湯川遥菜さんを殺害するというイスラム国の脅迫に対して、抗議します。イスラム国は数カ月に渡り、彼らを人質として拘束しています。

我々は、イスラム国が重大な過ちを犯しているとみなしています。そして、イスラム国が良識的な意見に耳を傾け、人質を即座に且つ無条件で解放するように要求します。

上記を主張するにあたり、以下の様な理由が挙げられます。」(続きは下記サイトをご参照ください。)


https://www.facebook.com/islam.japan/posts/802492113156463?fref=nf&pnref=story


« 20年前 | トップページ | Statement of Islamic Center Japan on the hostage crisis »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581589/61025409

この記事へのトラックバック一覧です: 人質事件についてのイスラミックセンタージャパンの声明:

« 20年前 | トップページ | Statement of Islamic Center Japan on the hostage crisis »

無料ブログはココログ